2年前に起業した時、家族の誰一人として応援してくれなかった理由。そして、2年経って帰国子女の娘からもらった言葉は?

Pocket

20歳の娘の応援の言葉が、生徒さんの言葉よりもぐっときてしまった理由。

 

以前のブログ
「マシンガントークに太刀打ち出来た生徒さんからの言葉」
http://eigo-no-hatsuon.com/?p=1733

の続き。

 

その記事にも書きましたが、

2015年に発音のスクールを立ち上げた時は、
家族の誰一人、賛成してくれませんでした。

 

2015年当時、息子は20歳、娘は高校三年生でしたが、

彼らはどちらも海外で生まれた帰国子女です。

それぞれ10歳、8歳になる前に帰国したので、

それからの10年、

英語の保持、というより再獲得にはとても苦労したようです。

娘の口癖は

「帰国子女だから、英語は出来るでしょう?
うらやましい、って言われるのが一番腹立つ~。
どんだけ苦労したことか……。」

このへんの話もかなり面白いので、いずれ書きますね。

帰国子女の子どもたちが、起業(発音スクール)に賛成しなかった理由

英語力はともかく、
発音に関しては彼らはネイティヴ並みでした。

 

私は、帰国子女で発音はネイティヴ並みの彼らにこそ、
応援して欲しかったのですが、

彼らが、賛成してくれないのはこんな理由からでした。

 

1.ネイティブじゃないのに、発音を教えられるのか?

2.ネイティブじゃない日本人に、発音を教わりたい人などいるのか?

3.英語の発音が悪い人は、努力してない人だよ。CD聞いて練習してないからなんだよ。

4.聞き取れないって人も努力が足りないだけじゃないの。

5.努力しても(練習しても)発音が悪い人ってのは、そもそも大人になってからでは直らないんじゃない?

6.ママ(私)の発音だって、時々、なんか田舎っぽいし。

 

はあ~~~(ため息)。

うちのスクールのメリットとか、全否定
全否定過ぎて笑っちゃう。

 

スクールを開校し、実際に生徒さんがくるようになってからは
受講生の声↓↓とか
http://english-joy.com/reviews.html

こちらも受講生の声↓↓
http://eigo-no-hatsuon.com/?cat=17

発音BEFORE AFTER↓↓とか
http://english-joy.com/before-after.html

さらっと読んで、ちょっとは認めてくれつつはありましたが。
(真剣には読んでくれないし。)

 

でも、やっぱり、
発音が悪い人は努力の足りない人、と思ってたようです。

 

留学してから変わった

そして、昨年9月に娘は1年の予定で、
アメリカに留学しました。

 

そのアメリカの地で、

多くの日本人留学生が
発音が悪くて英語が通じない、

授業が全然聞き取れず苦しむ姿を
実際に目の当たりにして、

ガラッと考えが変わったそうです。

 

娘の周りの日本人留学生達は、
ちゃんと努力して、TOEFLのスコアもとってきた人たち。

そして、彼らは現地でESLの授業を
ネイティブから毎日3時間も4時間も受けているのに、

3ヶ月経っても、
大学の本授業(ESL以外の)を聞き取れるようにはなれない人がいる。

そんな人たちのほとんどが、カタカナ発音が直らない。

簡単なフレーズすら、何度も聞き返される。

「どうせ聞き取れないから」とせっかく留学までしたのに、
授業を断念してしまう人も少なくない。

「本授業で、発言する日本人はごく少数。
ユニークな意見なのに…。」という現状が、
娘にとってはものすごく悔しかったそうです。

 

ある時、

「生卵 raw egg って言っても通じない」
という日本人の友人の英語を聞くと

law egg」と発音していたので、

LとRの違いを直してあげたら、

「そんな違い、初めて聞いた!」と、とても感謝されたそうです。

 

このエピソードを話してくれた娘は、
こう続けました。

「ママがやっているお仕事は、
ものすごく人の役に立つことだったんだね。

ここにきて、苦しんでる人達の発音を直して欲しいくらいだよ。」

そして、今までさらっとしか読んだことがなかった
私のスクールのHPを熟読して、

まわりの日本人留学生にこれ読んでみてって勧めることさえしているそうです。

 

「ほんとに激変してるし~(生徒さんの発音が)。
大人になっても変われるんだね~。
ママ、尊敬します。」

うえ~ん、あんなに全否定してたのに。
やっと認めてもらえた~。

これが、20歳の娘の応援の言葉が、
生徒さんの言葉よりもぐっときてしまった理由です。

私の昨年の十大ニュース、第一位です。

娘よ、私もがんばるよ。

よろしければメルマガもお読みくださいませ。
ご登録はこちら↓↓↓

 

阿久澤 淳子
英語の発音トレーナー。「何年も英語を勉強してきたのに英語が聞き取れない、通じない」と悩む人をサポートする「英語の発音スクール イングリッシュ・ジョイ」を主宰。 日本で唯一、一人一人に合わせた徹底的なカスタマイズドカリキュラムを提供し、開校わずか1年半で200人の留学、海外赴任、学会、プレゼン準備で駆け込む人の発音を激変させ、リスニング力を向上させてきた。 英語という手段を手に入れて世界に羽ばたく人を応援したいという思いで真摯に一人一人の生徒に向き合っている。鹿児島県出身。宮部みゆきと歌と海外ドラマが大好き。