最新版!効果的なディクテーションのやり方

Pocket

あったり前なのに意外とやってない、リスニング上達の超効果的な正攻法

皆様、こんにちは。発音トレーナーの阿久澤淳子です。

中上級者の英語のお悩み第一位は
「聞き取れないこと」。

中学高校で最低6年は英語を勉強して、

そのあと大学や、英会話スクールで
さらに英語に取り組んでいるにもかかわらず、

英語の会議で3割も聞き取れない、
ニュースも半分も聞き取れない、という方は非常に多いです。

 

あったり前なのに意外とやってない、聞き取れない時最初にやるべき事とは?

あったり前なのですが、

聞き取れない時に最初にやるべきことは

「聞き取れない原因を追究する」ことです。

 

いやいや、やってますよ~、とそこで口をとがらせたあなた。

多くの人がやっていることは、

問題をやってみる

解答と解説を読む

スクリプトをみて「ああ、これだったのね。」と納得しておわり。

ここで終わっている人が実に多いです。

 

誰かのスピーチを聞く、スクリプトを読んで、なんだこんな風に言ってたのか~、で終わり。

 

これでは、いつまでたっても「なんとなく」のリスニング力しかつきません。

 

なぜ、聞き取れなかったのか?

どこが聞き取れなかったのか?

母音を勘違いしたのか?

連結した音を別の単語と思い込んだのか?

スピードの問題なのか?

文法の問題なのか?

 

「聞き取れなかった場所を特定する作業」
をしない限り、細部まで、確信をもって聞き取れるようにはなりません。

超こだわるディクテーションのすすめ

そこでおすすめなのが、

「超こだわるディクテーション」です。

これ、地味だけど、超効果的です。

用意するもの

1. スクリプトのある音声教材
自分が聞き取りたいもの。Youtubeの誰かのスピーチでもいいし、かつて取り組んだTOEIC教材でもいいです。

2.ノート

3.3色ペンと鉛筆

やり方。

1. 音声教材を用意し、音声を1~2文で止められるかどうか確認する。

 

2. 第1回目を聞き、1~2文で止める。自信がある方は、1パラグラフでもよいですが、これは要約のトレーニングではなく、正確に聞き取るトレーニングなので、最初は1~2文がよいです。

 

3. 聞き取ったものを鉛筆で、正確に記入する。
絶対に類推力を働かさず「聞き取った通りに」記入。
その時、ノートを広く使うことがポイント。

 

4.2回目を聞き、訂正をで記入。

 

5.3回目を聞き、訂正をで記入。

 

6.4回目を聞き、訂正をで記入。
(ここまでで聞き取れなくても、4回で止めること。)

 

7.スクリプトと照らし合わせ、原因を分析する。

聞き取れなかった箇所はどこか?単語を知らなかったからか?

何回目で聞き取れたのか?最初は何と聞こえたのか?

前置詞が聞き取れないのか?代名詞が聞き取れないのか?

文章の最初が弱いのか?最後が聞き取れないのか?

意味はつかめていたか?

この原因の分析が一番重要です。

リスニングでの自分の弱点を洗い出す

聞き取れなかった原因を分析し、自分の弱点を洗い出します。

よくあるのが、弱形を聞き取れない場合です。

 

機能語である代名詞、前置詞、冠詞などは弱く、あいまいに、速く発音され、
前後の単語とつながって発音されることが多いので
(連結、脱落との合わせ技)、

 

スクリプトを見ても、そんな風には聞こえない、
と思う方が多いです。

弱形、弱化についてはこちらで解説しています。↓↓↓

日本の英語教育の最大の盲点。弱化とは?

 

スクリプトを見て、音声教材通りに自分で発音する

そして大事なことはこのあと。

 

聞き取れなかったところを
スクリプトを見て、
音声教材通りに自分で発音すること。

 

聞き取れなかった箇所は、音声教材とは全く違う風に
自分が発音してしまっている場合が多いです。

 

元々の音声を確信をもって(ルールをわかった上で)、
そっくりにまねることが出来るようになれば、次は聞き取れます。

実は文法力不足も原因

そして、意外に「文法力不足」が聞き取れない原因である場合も多いです。

 

別の機会に詳述しようと思っていますが、
実は「解ける」レベルでの文法力では、
自然なスピードで話す、自然なスピードを聞き取れることは出来ません。

 

「超こだわるディクテーション」で
自分が聞き取れない原因を徹底的に突き止めてみて下さい。

 

適当な音声教材をもっていないなあという方。
こちらは原因を追究するのに最適なテキストです。
「リスニングのお医者さん」西蔭浩子著

https://www.amazon.co.jp/英語リスニングのお医者さん-改訂新版-西蔭-浩子/dp/4789013766

発音上達のコツをメルマガでお伝えしています。
ご登録はこちらから↓↓↓

阿久澤 淳子
英語の発音トレーナー。「何年も英語を勉強してきたのに英語が聞き取れない、通じない」と悩む人をサポートする「英語の発音スクール イングリッシュ・ジョイ」を主宰。 日本で唯一、一人一人に合わせた徹底的なカスタマイズドカリキュラムを提供し、開校わずか1年半で200人の留学、海外赴任、学会、プレゼン準備で駆け込む人の発音を激変させ、リスニング力を向上させてきた。 英語という手段を手に入れて世界に羽ばたく人を応援したいという思いで真摯に一人一人の生徒に向き合っている。鹿児島県出身。宮部みゆきと歌と海外ドラマが大好き。